ブログ

とっくり

お酒をたしなむ方は
徳利 とっくり
をご存知かと思う。

 

首が細くて下が膨らんだ
あの容器だ。

 

 

 

名前の由来は諸説あるが、

 

注ぐときに
とくとく
とくりとくり
と音がするから

 

ハングルで酒壺の意味の
トック―ル が由来とか

 

様々にある。

 

 

見た目以上に多くのお酒が入り
この器で飲むと

 

「徳となる」

 

「利となる」

 

ということで徳利

 

 

なんて説もある。

 

 

 

 

結局、当て字なのだが
お得の「得」の字ではない。

 

徳をつむの「徳」なのだ。

 

 

 

つまり昔の人は

 

「得」ではなく「徳」を重んじ、
それが結果として「利」に繋がる

 

と知っていたのではないだろうか。

 

 

 

「利」とは賢さや利益をさす。

 

 

 

 

私のメンターも

・世の中には「お得はない」

・徳をつみましょう

とおっしゃる。

 

 

 

 

「得」ではなく「徳」を優先する。

 

 

私も「徳」を優先しよう。

 

 

 

何か感じ取って頂けると
幸いです。

 

 

最期まで読んで頂き
有難うございました。

-ブログ

© 2020 はなぽこのブログ