宇宙意識で幸せな日々

パワースポット巡り ~ 八咫烏に会いに

牧村優太

会社員時代、根性論を信じパワハラに耐え、結局はストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと出会い真理を知ることで、時間・お金・人間関係から解放された生活に好転しました。今は幸せいっぱい感謝の日々です。

朝起きてビビッと来たので、少し遠出してきました

 

 

 

ウチに来ていたカラスから連想して

 

 

気になっていた『八咫烏』に会いに行ってきました

 

 

 

八咫烏とは

日本神話において、神武天皇を案内したとされる3本足のカラス

太陽の化身・導きの神として今も信仰されています

 

 

 

 

カラスが神様?しかも3本足?

 

 

ちょっと気味の悪い感じかもしれませんが、

 

 

カラスというのは世界中で神様、

 

 

またはその使いとして崇拝されています

ギリシア神話では、知恵と戦いの女神アテナのお使いとして

 

 

北欧神話では、神の中の神、主神オーディンのお供として(しかも2羽も!)

 

 

他にもケルト神話・ゲルマン神話などにカラスが書かれています

 

 

大抵はその賢さから、知恵を司るものとして描かれていること多いですね

それましたが、

 

 

八咫烏の3本の足には理由があり、

 

 

それぞれ『天地人』を表しています

 

 

天地人

天 ~ 天神地祇(てんじんちぎ)

 

天つ神と国つ神、すべての神々という意味

 

 

地 ~ 大地・自然

 

 

そして人

 

 

全ては同じ太陽から生まれた兄弟である、とされています

この考えは中国の伝説の鳥

 

 

三足烏(さんそくう)と同一化されたもののようですが、なんにせよ

 

 

天地人

 

 

全ては繋がっているというのは、なんとも有難いお話です

 

 

ふと見上げると、お社の屋根の上には八咫烏

天地人のパワーを頂きました

 

 

ここをご覧になられたあなたにも、良いご加護がありますように

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品