宇宙意識で幸せな日々

アメノミナカヌシに会いに行くノマドワーカー

牧村優太

独りひっそりビジネス5年目です。会社員時代、根性論を信じパワハラに耐えました。しかしストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと奇跡的に出会う。初めは怪しいと疑うも19年の実績を信じ、独りひっそりビジネスを学ぶ。そして時間・お金・人間関係から解放されました。今は、幸せいっぱい、穏やかな感謝の毎日です。

ノマド/nomadとは、遊牧民・放浪者という意味です。

 

今はこの言葉をもじった、ノマドワーカー。遊牧民の様に場所を転々とする。自由な場所で働く人が増えています。

 

私もその一人になりました。

 

好きな時に、好きな場所に気軽に行ける。そこで仕事したり、行くこと自体がビジネスになる。

 

本当にありがたい働き方です。

 

 

 

アメノミナカヌシ

ある日突然、呼ばれた気がしました。

 

大いなる意志が、おいでおいでしているのです。

 

ぞれはずっと頭に引っかかっていたアメノミナカヌシ様。

 

アメノミナカヌシ(天之御中主)様は、古事記で最初に出てくる神様です。

 

最初に出てきたのに、そのあとすぐに隠れてしまって謎が多い神様。

 

ただ最初に出てきて、天之御中主神 ⇒ 天の真ん中の主神 と書かれことから【最高神】とも考えられています。

 

そんなアメノミナカヌシ様のことが、気になって仕方ありませんでした。

 

 

ふらっと小旅行

なので、早速アメノミナカヌシをお祀りしている場所を調べて向かうことにしました。

 

最高神なのに意外と祀られているところが少ない…。

 

ただありがたいことに、今の世の中1日あれば日本のほとんどの場所へ行けます。

 

猫たちの世話もあるので、半日あれば行って帰ってこれる場所を選ぶ。

 

ありました、ありました。

 

思い立ったら即行動。それができるのもノマドワーカーのありがたさ。

 

次の日の朝には早速、神社さんに向かいました。

 

 

 

アメノミナカヌシ様は宇宙の大元だった

その日は本当によく晴れていました。

 

よく晴れているのに、少し風があるのです。暑さを感じつつも吹き抜ける風がとても涼しい。

 

本当によい日でした。

 

ついた神社にて、神主様のきちんと撮影の許可を頂きました。

 

勝手にパシャパシャと写真を撮るのは失礼ですからね。神様に失礼があってはいけません。

 

境内を散策して、御祭神の立札を見つけました。そこでハッキリとわかりました。

 

 

アメノミナカヌシ様は宇宙大元の大神

 

 

天の真ん中とは宇宙のことだったのですね。

 

 

 

あーなんだ。宇宙のエネルギーから呼ばれていたのか。

 

ノマドワーカーのおっさんはそう感じました。

 

 

 

頭がおかしくなったと思われるかもしれません。

 

しかしながら、こんな風に思い立ってふらっ小旅行できる。

 

自由な生活を手に入れられたのも、不思議なチカラを信じて学んできたおかげです。

 

本当にありがたいことです。

 

これからも不思議なチカラを信じて学び続けます。

 

アメノミナカヌシ様、ありがとうございます。

 

ちなみに狛犬が好きです。神社さんにより色々個性が合って、好みの狛犬を探すのがマイブーム。

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品