もう会社に行きません

【TTP】恥ずかしがらずに徹底的に成功者のマネをするのが1番

牧村優太

独りひっそりビジネス6年目です。会社員時代、根性論を信じパワハラに耐えました。しかしストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと奇跡的に出会う。初めは怪しいと疑うも20年の実績を信じ、独りひっそりビジネスを学ぶ。そして時間・お金・人間関係から解放されました。今は、幸せいっぱい、穏やかな感謝の毎日です。

子供の頃はさんざん、大人のマネをしてきました。

 

大人がすることなすこと真似をする。あなたも覚えがありませんか?

 

男の子だったらタバコを吸う真似。女の子だったらお化粧。

 

 

 

また『子は親の鏡』と言われます。子供は親の言動をマネして育つ。

 

今、お子さんがいらっしゃる方はそれを実感していることでしょう。

 

 

マネをするというのは、その人に近づくということ。

 

つまり自分が何かの分野で成功したいと思っている時。

 

子供が親のマネをするように、既にその道で成功している人のマネをすればいいんです

 

 

マネしていいこと、マネしちゃダメなこと

子供が小さいときは親のマネをすると、喜ばれました。

 

しかしどれがだんだん大きくなるにつれて、マネするな!と言われてしまいます。

 

そのマネは良いこと・悪いこと、全てマネしてしまうから。

 

・タバコ

・酒

・ギャンブル

・女遊び

・金使いの荒さ

・DV

 

でも大きくなってくると、『マネすべきこと』と『してはいけないこと』がわかってきます。

 

 

 

成功者のマネをするのは当たり前

売れないミュージシャンは、いつまでも自分の歌いたいことを歌い続けます。

 

・自分で作曲

・自分で編集

・自分で歌う

 

それが世間のニーズと偶然あえば、大ヒットするかもしれません。

 

しかし、うまくいかずにやめていきます。

 

一方、売れるミュージシャンは自分ですることよりも、まずコピーして腕を磨きます。

 

まず、売れてるミュージシャンのマネをする。

 

・売れている歌詞はどのようなものか?

・売れている曲のフレーズはどういったものか?

 

徹底的に研究して、マネをする。

 

 

既にこの世の中にはヒット曲がたくさんあります。

 

そしてそのほとんどは、プロにより大衆にウケるように作られています。

 

それをマネした方が大衆にウケるのは当たり前。

 

まず自己流をヤメて、売れているもののマネをするのが大切というわけです。

 

 

 

自己流は事故流、徹底的にパクれ!

自分で考えて成功しようと思ってできるのは、もとから大変優秀な方々です。

 

そうでない、私の様な

 

・人脈なし

・学歴なし

・努力、根性が苦手

・もう若くもない

 

という人は素直に成功している人のマネをすることをオススメします。

 

成功している人は、裏で何度も何度も失敗もしています。

 

優秀な方でさえ、失敗は何度もしている。

 

中高年が、今から何かを始めたとして失敗はできません。

 

お金も時間も、失敗から立ち上がる気力も若さもないからです。

 

なので自己流をやめて、成功している人のマネをする。

 

徹底的にパクる ~ TTP をしたほうが早い。

 

 

成功されている方はこう仰います。

 

「自己流は事故流」

 

マネするなんて悪いことだ!という固定概念を捨てましょう。

 

むしろマネするのが当たり前。

 

成功していないピヨピヨの子供が、成功している大人のマネをするのは当たり前です。

 

恥ずかしことでもなくて、悪いことでもありません。

 

どんどん成功者のマネをしていい。マネするべきです。

 

・話している言葉

・書いている文章

・着ている服、髪型

 

マネしていると、だんだんと思考までもが成功者に似てきます。

 

そうなれば後は自然と、ゆる~く・らく~に成功できる。

 

 

成功への道を切り開いてくれた先人に感謝をしながら、どんどんマネするだけ。

 

最短・最速で成功を高める方法です。

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品