とりあえず やってみる

初めての事は誰しもが
不安を感じます

 

 

 

高校へ上がるとき

社会人になるとき

転職をするとき

 

期待と不安が必ずあります

 

 

 

それでもあなたはやってきて
今がある筈です

 

 

ですが時々

そうして不安ながら
実行した事を忘れ

不安だけを覚えていて
立ち止まってしまい
結局やらない

といった場合があります

 

 

そうすると今までと
何も変わりません

 

 

 

 

今あなたが

 

成功していない

お金を引き寄せていない

 

と感じているのであれば

 

今までと違う事

 

新しい事

 

初めての事

 

をやらねばなりません

 

 

 

初めてだからこそやるのです

 

 

 

私が会社員の頃
とある派遣のアルバイトさんに
書類の書き方を教えたことがあります

 

当時はまだ手書きでしたので
伝票に数字を入れる時は

 

マス目の半分くらいの大きさで

右寄りに書いた方が見やすく

後から訂正があった場合も
やりやすいですよ

 

 

と教えるとその方は

 

 

「そんな事初めて聞きました」

 

「今まで聞いた事が無いので
私は自分の書き方にします」

 

 

とおっしゃいました

 

 

 

私はそれ以上は何も言わずに
なりゆきを見守りました

 

 

 

 

結果としては

 

伝票が見にくい

 

書き間違いが多い

 

間違い後も訂正する術がなく
新しい用紙が必要となり
余計に費用がかかる

 

 

という事が目立って
評判が悪くなってしまい
派遣の更新はされませんでした

 

 

 

派遣期間が切れる際は

 

次は初めての場所で

仕事もできるかどうか不安だ

 

とおっしゃっていました

 

 

 

初めての場所・仕事・事柄に対して
今までの経験が全く使えない
といったケースは多々あります

 

 

全てが使えないのではありません
経験を応用し活かせることもあります

 

 

 

ですがだからといって

初めてのことだからやらない

その場で継続している人の話に
全く耳をかさない

と言うのは話になりません

 

 

 

新しい・初めての事に対しては
恐れずに

 

とりあえずやってみる

 

既にやっている人の声を
謙虚に聞き実践する

 

のが一番重要です

 

 

 

私も独りでネットを使い
ビジネスを始める際
不安だらけでした

 

 

パソコンの使い方はもちろん
メンターから教わることも
初めて聞くものがほとんどでした

 

ですが
初めての事に飛び込んだのだから
それは当たり前でした

 

 

成功していなかった私が
成功しているメンターのお話を
謙虚に聞いて学び実践するのは
当然すべきことなのです

 

 

 

 

初めてだからできるかどうか
わからない

 

聞いたことがないから
やらない

 

 

ではなく

 

 

とりあえずやってみる

 

 

 

行動に移さないと結果は出ません

 

 

 

やらなかった後悔は
何時までも続きますが

やったことの後悔は
例え失敗だったとしても
経験として学ぶ事ができます

 

 

 

しかもメンターは
失敗しないように教えてくれます

 

 

 

小さな事でも良いので
とりあえずやってみる

 

 

迷っているならなおさらです

 

 

 

私はこの

 

とりあえずやってみる

 

ことで人生を好転させました

 

 

 

 

まだ迷っている方の少しでも
お役に立てれば幸いです

 

 

最期まで読んで頂き
有難うございました

私のおすすめ教材集

© 2021 牧村優太 公式サイト