まだそんな多数派の意見・常識を学びますか?

大多数の意見に従う
世の中の殆どの人が
そうだと思います

 

 

それについて実際には
良い点と悪い点があります

 

 

例えば昭和世代の親御さんの言う

 

勉強して良い大学に入って
一流企業に就職すれば
お金持ちになって幸せになれる
といった幻想

 

一昔前は皆がそう考えていました
学校教育がそうだったからです

 

 

 

でも実際に社会に出ると
そうではありませんでした

 

 

学校の成績が悪くても
起業して成功した
という社長さんは
たくさんいらっしゃいます

 

 

逆に一流大学を卒業したのに
自分の理想としていた仕事に
就くことが出来ない
といった方もいらっしゃいます

 

 

実は大多数の意見より
少数派の意見の方が
的を得ている場合が
多々あります

 

 

収入に関してならば
年収1000万円以上の方は
給与所得者のうち5%
と言われています

 

その殆どがサラリーマンでなく
経営者側の人達です

 

 

5%っていわば少数派ですよね

 

 

簡単に考えて残りの
大多数の95%と違うから
高収入を得ている
ということです

 

 

いたってシンプルです

 

 

皆と同じ事をするべき
といった常識でなく
違う事をしたから結果が出ている

 

 

大多数の意見・常識にとらわれない
そこに真実があったりします

 

 

逆に言うと皆が群がる所には
得るものはない既にない
とも言えます

 

 

少しでも
お役に立てれば幸いです

 

最後まで読んで頂き
有難うございました

私のおすすめ教材集

© 2021 牧村優太 公式サイト