宇宙意識で幸せな日々

【脱洗脳】真面目なのはいいけれど、バカ正直なのはダメ

牧村優太

独りひっそりビジネス6年目です。会社員時代、根性論を信じパワハラに耐えました。しかしストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと奇跡的に出会う。初めは怪しいと疑うも20年の実績を信じ、独りひっそりビジネスを学ぶ。そして時間・お金・人間関係から解放されました。今は、幸せいっぱい、穏やかな感謝の毎日です。

皆さんは「サムライ」ってお好きですか?

・サムライジャパン
・サムライスピリッツ
・武士の心得

と何かと日本は「サムライ」を推したがります。

 

私は個人的に、正直あまり好きではありません。

 

 

「やぁやぁ我こそは!」が常識だった

と、まずは名乗りをあげてから一騎打ち。これぞ武士の作法。

なんて言われていたのが鎌倉時代ごろまで。

それをあっさり、「しゃべっている間があるなら斬った方が早い」とやった人物がいます。

皆さん大好きな源義経です。

 

 

義経の戦い方は、当時としては異例の奇襲ばかり。

それでも後世には「判官びいき」の元になるほど好まれました。

一説ではあのモンゴル帝国:チンギスハンと同一人物では?というくらい伝説まで作られるくらいになったのです。

 

 

 

メディアが作った幻想に惑わされるな!

何が言いたいのかと申しますと、

「サムライ魂」とかいうメディアが作った幻想に惑わされてはいけない。

ということです。

 

 

もうサムライはいません。

そして世界にサムライは通用しません。

日本独自のルールは、世界に通用しないのです。

 

 

日本刀を持って、声たかだかに名乗る。

真面目にそんなことをしている間に、銃で一発で仕留められる。

これが現実です。

昔の人を悪く言うつもりはありませんが、

竹やりで飛行機に立ち向かう。

なんて正気の沙汰ではありませんよね。

 

 

でもそれが「当たり前」という洗脳を受けていました。

今でもメディアは同じようなことをしています。

 

 

 

真面目さは必要だが、バカ正直では生き残れない

そして現在、

 

・日本の国土は売られ
・外国人優遇制度
・難民という名の移民受け入れ

 

ということが横行しています。

控えめに言っても、侵略されているのです。

政府が率先してコレを行っているのでどうしようもありません。

 

 

 

一方SNSなどでは、自分をアピールする方が増えています。

良い方向にも悪い方向にも目立とうとする。

そうして名を広めるのも良いかもしれません。

ただ一般人のかた、特に私のように、

・学歴なし
・人脈なし
・たいした職歴なし

といった人はやめておいた方がいいです。

 

 

 

気づいている方も多くなってきましたが、

SNSで目立とうとするのはサムライの名乗りと同じ。

 

 

そうやって、日本人同士を争わせようと仕向けられているのです。

 

 

本当にこの先、生き残りたいならば、静かにひっそり生きることを極める。

山にこもって悟りを開く、修行僧の様な生き方。

もしくはこっそりと活動する、忍者の様な生き方。

 

目立つということは、それだけ敵も作ります。

現代ではすぐに特定されるでしょう。

そこに平穏はありません。

 

 

ひっそりこっそり独りで稼ぐこと。

 

 

世間は何かと、争いの世界に引きずり込もうとします。

抜け出したときに、ようやく平穏が訪れる

 

 

愛と調和への道が拓かれるのです。

 

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品