宇宙意識で幸せな日々

【朗報】物忘れがひどい? 大丈夫です!

牧村優太

独りひっそりビジネス5年目です。会社員時代、根性論を信じパワハラに耐えました。しかしストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと奇跡的に出会う。初めは怪しいと疑うも19年の実績を信じ、独りひっそりビジネスを学ぶ。そして時間・お金・人間関係から解放されました。今は、幸せいっぱい、穏やかな感謝の毎日です。

エビングハウスの忘却曲線というものをご存知でしょうか?

 

ヘルマン・エビングハウスというドイツの心理学者が発見し、今でも支持される研究結果のことです。

 

簡単にいうと人が何かを学んだ後に、実践しないでいると時間経過と共に忘れてしまう。

 

それをグラフに表したもの。

 

 

20分後には 42%
1時間後   56%
9時間後   65%
1日後    66%
2日後    73%
6日後    75%
1ヶ月後   79%

 

 

人は忘れてしまいます。

 

その場で覚えても何も行動しなければ、9時間後には7割近く覚えていない。

 

この法則は、頭の良い人・勉強が苦手な人、関係なく同じように働きます。

 

 

 

 

人間は忘れる生き物なのです

 

 

確かに、朝思い立っても何もしなければ、夕方には『何するんだったっけ?』となる事がたくさんあります。

 

中高年なると、もっと期間が短くなったり、多くなったりします。

 

 

 

ただこの忘れること自体は、悪い事ばかりではありません。

 

嫌なことも忘れられる。

 

これはある意味、防衛本能です。

 

 

余計なこと・嫌なことを、はやく忘れる。

 

嫌なことはサッサと忘れて、大事なことだけ忘れない。

 

嫌なことは放置して、大事なことのためにサッサと動く。

 

 

 

 

また普段から忘れないように、サッと動く練習をする。

 

お花の水やり・食後の洗い物・ゴミの分別といった日常の小さなことでいいのです。

 

思い立ったら即行動。それが習慣となり、あなたは『出来る人』に変われます。

 

 

 

小さなことをコツコツ継続する。今この瞬間から実践してみて下さい。

 

この先あなたが、成功するか・成功しないかの大きな分かれ道となります。

 

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品