もう会社に行きません

負け犬でもいい、むしろ負け犬の方がいい 

牧村優太

会社員時代、根性論を信じパワハラに耐え、結局はストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと出会い真理を知ることで、時間・お金・人間関係から解放された生活に好転しました。今は幸せいっぱい感謝の日々です。

負け犬とは、ケンカに負けしっぽを巻いて逃げる犬から

 

 

勝負に負けた人間を指します

 

 

良い言葉としてはあまり捉えられません

 

 

 

 

ですが考えようによっては、

 

 

一度でも勝負に挑んだ・一度でも挑戦したもの

 

 

のことでもあります

 

 

そう、恐れずに一度は挑戦したのです

 

 

 

 

全く何もしないよりも挑戦することを選び、

 

 

ただその結果が上手くいかなかった、というだけなのです

 

 

 

 

世間的には負け犬は笑われます

 

 

ですが大抵、笑っている人達は一度も挑戦したことがない人達です

 

 

その時点で同じ土俵ではありません、いわば外野です

 

 

勝負の場にも上がらない、そんな人達の言うことを気にしなくて良いのです

 

 

 

 

負け犬・失敗は恥ずかしいことではありません

 

 

そもそも初めての勝負に勝つ、初めのことが上手くいくほうが珍しいのです

 

 

 

 

挑戦し続けて乗り越えるから成長があります

 

 

大人になるにつれて失敗を恐れようになります

 

 

それは失敗し恥を知ってしまうから

 

 

ですが先に言った通り、初めてのことは上手くいくほうが珍しいのです

 

 

 

 

初めてのことですから、失敗は恥ではありません

 

 

皆、初めてがあります

 

 

 

なんなら今日を、今この瞬間を過ごすことも皆初めての体験なのです

 

 

 

 

恐れずに挑戦すること、死中に活を求めるにはこれしかありません

 

 

 

 

でも出来るだけ失敗したくない!というのが心情ですね

 

 

なので成功した人から学ぶことが大切になります

 

 

リスクを軽減できます

 

 

成功者の失敗談から学び、それを自分の経験の様に活かす

 

 

挑戦し続けるためにも、失敗を極力避けるためにも

 

 

成功者から学ぶことをやめてはいけないのです

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品