欲望に流されるのではなく、原動力にする

一昔前に男性のタイプに
草食系・肉食系など
言われた時期がありました

 

しかしながら結局は
生活力
が無ければ話になりません

 

 

女性から選ばれないのです

 

 

 

大抵の生物はそうです

 

強いオス
生き残れる力のあるオス

が子孫を残していきます

 

 

 

物理的なチカラが強い
身体が大きい
等は有利と思われますが、

身体の小さい個体でも
知恵を絞れば生き残ること
ができます

 

 

 

群れの中に入って
強いものに従って生きる方法と

 

それよりも自分独りでも
獲物を獲りやすくする工夫

狩りをせずに
楽に生産する工夫

その様な仕組み
を創り出す工夫

を生み出して生きる方法
の2通りです

 

 

 

人間も生物なので
理性があるといっても
男性はオスなのです

 

女性にもてたいと
思う心があってもいいのです

 

今の時代は
女性でなくても
パートナーを捕まえたい
と思う心があって良いのです

 

 

 

パートナーと
一緒になる前
一緒になった後

 

どちらにせよ
生きるチカラ
が必要です

 

 

ある程度の筋力をつけておく

収入を得るチカラをつけておく

自分で生きるチカラをつけておく

 

 

 

自分が弱い個体である
と感じているのならば
弱い個体なりの生きるチカラ
をつけねばなりません

 

 

 

群れの中で強いものに
従って生きていくのも
悪いことではありませんが
色々と自由はなくなります

 

 

 

そうではなくて
群れに頼らずに独りで自由に

 

富を生み出せるチカラを持ち
生きるチカラが強い個体
生きるチカラの強いオス

 

になる方法もあるのです

私のおすすめ教材集

© 2021 牧村優太 公式サイト