もう会社に行きません

愛と調和でもっとラクラク・ハッピーになる道具の使い方

牧村優太

会社員時代、根性論を信じパワハラに耐え、結局はストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと出会い真理を知ることで、時間・お金・人間関係から解放された生活に好転しました。今は幸せいっぱい感謝の日々です。

世の中にある道具とは、人が利便性を求めて生み出したものです

 

 

簡単に言えば楽をする為に生まれたものです

 

 

ハサミだったら、布や紐を紙を切る

 

 

包丁は食材を切る

 

 

ドライヤーは髪を乾かすのを早める

 

 

ごく自然に使っている身の回りの道具は、

 

 

そうして楽をする為に生まれたものです

 

 

 

 

ですが、使い方によっては人を傷つけます

 

 

ハサミ・包丁危ないですよね

 

ドライヤーも長時間当て続けると火傷します

 

 

使う人間次第で楽をするものが、傷つけるものへと変わります

 

 

 

 

今、ご覧になっているパソコンやスマホ

 

 

これらはどうでしょうか

 

 

本来は仕事の効率化、電話やメールで人と話すため、娯楽の一環

 

 

たくさんの『楽』をするために生まれたもの夢の道具です

 

 

悪意ある書き込みやイジメに使うものではありません

 

 

時に悪意ある言葉は、人の命さえ奪います

 

 

 

 

反対に良い言葉を使えば、

 

 

良いこと・感謝の気持ち・良い人生が返ってきます

 

 

 

 

パソコン・スマホを使って最も楽する使い方とは、

 

 

収入を得ること・お金を引き寄せること

 

 

 

 

人を傷つけるために使うのではなく、人を癒したり助けるために使う

 

 

それで感謝の気持ちとしてお金を受け取る

 

 

 

 

これほど素晴らしいこと、これほど皆が楽になることはないと思います

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品