もう会社に行きません

ウサギ跳びのような働き方はもうしません

牧村優太

会社員時代、根性論を信じパワハラに耐え、結局はストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと出会い真理を知ることで、時間・お金・人間関係から解放された生活に好転しました。今は幸せいっぱい感謝の日々です。

昭和時代『ウサギ跳び』というトレーニング方法がありました。

 

 

特に運動部、野球部が揃ってグラウンドでウサギ跳びを行っていました。しかし、もうそんな光景を見ることはありません。

 

 

ウサギ跳びは身体に悪かった

1970年代は盛んにおこなわれていたウサギ跳び。

 

 

1980年代にはうって変わって、トレーニング効果がないどころか、膝を痛める、そのほか体に支障をきたすとわかり、全くしなくなりました。

 

 

ほんの10年で全く変わってしまったのです。

 

 

今は令和、昭和・平成ではありません

 

 

ほんの10年で劇的に変わります。ビジネスの方法もそうです。

 

 

なのに10年経っていまだに会社で、

 

・お給料が変わらない
・残業を良しとする
・残業は頑張っていることとされている
・自分の仕事が終わっているのに定時で帰りづらい
・定時で帰ると後ろ指さされる
・頑張ってアイデアを出せと言われる

 

そんな昭和型の働き方をしていないでしょうか?

 

 

 

中高年が今からする副業・起業

お給料が足らないから、副業をしようと思っても、同じような昭和型の働き方をする副業はまず辞めた方がいいです。

 

 

理由は単純です。

 

 

もう若くない中高年が会社で疲れて帰ってきて、同じように家で疲れるような副業をする。

 

 

そんな方法が続くわけがありません。

 

 

長く続けるためには、身体に悪いことはしないほうがいいんです。

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品