もう会社に行きません

努力と根性の先にあるもの

牧村優太

会社員時代、根性論を信じパワハラに耐え、結局はストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと出会い真理を知ることで、時間・お金・人間関係から解放された生活に好転しました。今は幸せいっぱい感謝の日々です。

私は会社員の頃

 

 

根性なしでしたが、一応努力してきた

 

 

つもりです

 

 

 

 

人手不足であっても、上司のパワハラがあっても

 

 

『他の皆も同じように頑張っている』

 

 

とさとされながら、

 

 

月に200時間近い、残業に文句を言わず耐えてきました

 

 

 

 

そうした結果どうなったか

 

 

 

 

今の地位、幹部職に辿り着いたのです!

 

 

とはならず

 

 

ストレスまみれで

 

 

お酒を飲まないのに肝硬変一歩手前なり、

 

 

頭がおかしくなって、

 

 

夜尿症(おねしょ)に陥りました

 

 

40過ぎて夜おねしょするんですよ

 

 

もう恥ずかしいやら、怖いやらで

 

 

眠るのが怖くなりました

 

 

 

 

そしてどんどんおかしくなって

 

 

結局、会社を辞めるまでに至りました

 

 

 

 

自分の好きでもない事を

 

 

頑張って 努力して 根性で乗り切る

 

 

といった昭和世代の考えは

 

 

平成、そして令和の時代にはあっていません

 

 

その事を身をもって知りました

 

 

 

 

ただ決して

 

 

努力・根性が間違っている

 

 

という訳ではありません

 

 

 

 

自分が本当に好きな事、本当にやりたい事へは

 

 

情熱を傾けるべきです

 

 

 

 

ただ

 

 

自分の好きでない事・やりたくない事への

 

 

努力や根性、必死の頑張りは

 

 

いずれ【歪み】となって自分に返ってきます

 

 

 

 

もしあなたが

 

 

以前の私と同じように

 

 

自分の好きでない事・やりたくない事をして

 

 

今【歪み】を感じているならば

 

 

心と身体を壊す前に考えてみて下さい

 

 

 

 

心と身体の健康も財産のひとつです

 

 

それらを失くす前に考えてみて下さい

 

 

壊してからは遅いんです

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品