もう会社に行きません

おススメの罠 必要ないものは【遮断】することが重要

牧村優太

独りひっそりビジネス5年目です。会社員時代、根性論を信じパワハラに耐えました。しかしストレスからうつ状態に。人生を諦めかけた時、メンターと奇跡的に出会う。初めは怪しいと疑うも19年の実績を信じ、独りひっそりビジネスを学ぶ。そして時間・お金・人間関係から解放されました。今は、幸せいっぱい、穏やかな感謝の毎日です。

あなたはYoutubeをよくご覧になりますか?

 

私はTVを見ません。というか家にTVがありません。

 

なのでYoutubeをよく利用させて頂いております。

 

興味が湧いた動画を何個か見る。

 

すると関連して様々な『おススメ動画』が上がってきます。

 

 

 

同じ様に

 

・Amazon等で買い物する
・スマホでネット広告をみる

 

と勝手にバンバン、『おススメ商品』が上がってくる。

 

 

そんな経験はないでしょうか?

 

 

 

 

この、あなたに『おススメ○○』。

 

多くの方が、そのまま放置しています。

 

 

でも実はそれが脳に負担をかけている。

 

ということを知っている人は、残念ながらほとんどいらっしゃいません。

 

 

 

『おススメ○○』は

 

・派手な色彩の映像、音声

・若いイケメンや美女が派手に宣伝

・今やらないとヤバい!

・今見た方限定!

・皆やってます!

 

と、あなたをあおってきます。

 

 

 

よく考えてみてください。

 

それらは本当にあなたにとって必要なものですか?

 

 

放置しておくと、パソコンやスマホの容量を無駄に使います。

 

同じように、あなたの脳に無駄な容量を使ってしまいます。

 

 

 

必要ないのであれば

 

■興味なしボタンを押す

■チャンネルをおすすめに表示しない

■広告を表示させない

 

遮断する。

 

 

 

余計な事は見ないようにする。

 

あなたに必要な情報だけを取り入れるのです。

 

これはYoutubeやネット広告に限った事ではありません。

 

 

世の中にはあなたに必要のない情報が溢れています。

 

そしてあなたをあおってきます。

 

 

 

今は完全に情報社会。

 

たくさんの情報が出回っている中、取り入れるチカラではなく、遮断するチカラが重要になってきます。

 

 

 

 

一説では、現代人の1日に受け取る情報量は、江戸時代の1年分にあたると言われています。

 

それだけ現代には情報が溢れています。

 

そんな中、インターネット上では本人に必要ある無し関係なく、知らない事があると『情弱w』(情報弱者)と他者を笑う風潮があります。

 

 

 

しかし本当は逆なんです。

 

無駄に情報を取り入れるのではなく、無駄な情報は取り入れないことが大切。

 

脳に無駄な負担・ストレスをかけない方がいいんです。

 

 

 

ボーっとしていると、無駄な情報がどんどん入ってきます。

 

そして血管を詰まらせるコレステロールのように徐々に溜まっていきます。

 

無駄な情報が溜まっていくと脳が詰まる。

 

それは思考停止状態です。

 

 

 

 

今、この瞬間から無駄な情報を遮断してください。

 

小さい事かも知れません。

 

ですが数ヶ月、数年後には身体的・精神的の負担に大きな差が出来ます。

 

命にも関わってくる問題です。

 

 

 

 

必要のないものは、身体にも脳にも入れない。遮断する。

 

本当は当たり前のことなのです。

 

 

 

 

私の人生を変えたおすすめ商品